トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

PLAN STORY 8『家族で住み継ぐ、戸建てリノベーション』

PLAN STORY 8『家族で住み継ぐ、戸建てリノベーション』

今回のコラムはご実家の戸建てをリノベーションして
自分たちらしい理想の住まいづくりにこだわったT様の事例をご紹介。


1階 既存平面図

2階 既存平面図

築36年、4LDKの一戸建てはキッチンが独立した間取りで
今の暮らしに合わせた間取りとデザインに使い勝手良く変えたい。

・気持ち良い光と風をLDK全体に取り込みたい
・子供を見守るオープンキッチンにしたい
・テラスを上手く活用したい

ご家族が集える空間をつくりながらも
ちょうどよい距離感を保てる暮らしを求められていました。

初回プレゼンテーションでご提案したプランの1つは
もともとキッチンのあった場所にランドリールーム兼パントリーとし
和室をリビングとして取り込むことで
庭に面した空間を広々としたLDKをして使えるようにしました。

玄関ホールから廊下が少し閉鎖的な空間のため、
キッチン背面の壁に採光窓を入れるご提案です。

2階はお子様の部屋を確保するという
シンプルなプランでご提案いたしました。

初回プレゼンテーション 1階 平面図

初回プレゼンテーション 2階 平面図

打ち合わせをして、改めて家事動線を見直しました。
キッチン収納を充実させつつ、LDKを中心とした家事動線とすることで
家族が近くに感じられ安心した空間に

スタディ・趣味スペースとして
ワークデスクや本棚付のデイベッドなど個人で楽しむスペースと
テレビや音楽を楽しめるリビングがダイニングを中心にして広がります

もともと、壁で遮られた間取りは、柱と筋交いを表しにすることで
リビングからワークスペースまでを一体感を演出します

完成1階平面図

完成2階平面図

2階は居室と収納スペースを機能で分けることにし、
それぞれの個室も広くとることができました。

また、2階の床材はプランナーの一押しでサイザル麻を採用
フローリングとは違ったあたたかみのある空間になっています


階段の手すりにはアイアンを採用することで、
柔らかい光が廊下に届き、各部屋を好きな色で彩ることで
それぞれが好きな空間になり穏やかな暮らしを送れる空間になりました。


ダイニングのサッシは全開口できる折れ戸タイプにすることで
引き残しのない窓が内と外をつなげ、開放的な空間に仕上がりました

リビングダイニングの間にガラスの間仕切り引き戸を採用
緩やかに空間を仕切り、LDK全体に視線が通るようにすることで
光や風が優しく通り抜けて、
お気に入りなものに囲まれた心地よい住まいになりました


施工事例
家族で住み継ぐ、戸建てリノベーションはこちらから

デザイングループ

建築大好きなデザイン集団。「予想を裏切って期待を超える」をテーマに、設計やデザインのことはもちろん日々の暮らしのアイディアを発信します。

RELATED COLUMN関連コラム

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)