トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

オフィスまるごと抗菌

オフィスまるごと抗菌

新型コロナウイルスの流行を受け、テレワークでの業務推進など、各社でウイルス対策が急務になってきています。
「三つの密」
(『換気の悪い密閉空間』『多くの人が密集』『近距離での密接した会話』)を避けるために有効な手段ですが、
業務上オフィス内で働く必要がある場合もあります。

最近では、オフィスだけではなく、ご自宅でも、ごみ箱や、ドアノブ、お子様のオモチャも気になる。。。
抗菌をしたいというニーズが広がってきております。

今回は、オフィスをまるごと抗菌することでインフルエンザのオフィス内感染が1/10になった実績もある
「デルフィーノ」の施工の様子をお伝えいたします。

特徴は3つです。

まずは、どのような効果があるかについて
・ウィルスの分解・除去
・消臭効果
プロの現場で使われる高い抗菌技術
デルフィーノは医療の現場での感染症を防ぐために生まれた抗菌製品です。
「安心・安全に感染を防ぐことができる製品」として、
医療、警察・消防などの多くのプロの現場で導入されています。


効果がどのくらい続くのか、気になりますよね。
 効果が約1年間持続
 一度施工頂くと、約一年間効果が継続します。施工後に水拭きなどをしていただいても効果が落ちることはありません。
 ※環境によって差異がありますが、オフィスの場合は、2年に一度などのお客様が多いようです。

そして安全性は?体に影響ないはないの?
 お母さんも安心!安心安全の品質
 デルフィーノはSIAA(抗菌製品技術協議会)の基準をクリアした製品です。
 光触媒(酸化チタン)、抗菌触媒(銀)、三元触媒(プラチナ)といった人体に安全な抗菌素材を使っています。

実際の工事は、どのようにするのか

先日の工事の様子とあわせて、お伝えいたします。

全体でかかる時間はオフィスやお部屋のレイアウトによっても異なりますが、約100㎡で、2時間程度 300㎡で4時間、1000㎡は、6時間ほどが目安です。


まずはじめに、効果を高めるために、ホコリを落としていきます。

つづいて火災報知器などを養生
 → 火災報知器が誤作動しないようにきちんと養生をします。
   その他、液体を細かい霧状で噴霧することで室内の湿度が上がりますので、湿度に弱い精密機器などお客様が気になる場合には併せて養生することもあります。

今回は、隣合わせのデスクカウンターには、飛散防止用の板をコーティング前に設置いたしました。

下準備が完了したら、噴霧器から噴霧

全体の噴霧が終わり次第、ドアノブなど特に接触が多そうなところは直接スプレーで抗菌

細かい箇所の吹付が終わり次第、
効果検証!!「ATPふきとり検査」を行い、微生物汚染の状況を見て効果を判断します。
ATPとは全ての生物が持っているエネルギー分子のことですが、この数値が多いほど目に見えない微生物汚染が発生していると考えられます。
ATPふき取り検査は、食品工場や医療現場など特に衛生面に気を付けなければいけない現場で使われている検査です。
菌の数値を確認!数値で確認できるので、わかりやすですね。
テーブルも施工前、施工後で20分の1になっていました!!




ウィルス感染を抑えるためには、マスクやうがい、手洗いなど一人ひとりの心がけが重要ですが、
オフィス全体、お部屋全体を抗菌することでより感染リスクを下げることができます。
従業員やその家族が安心安全に働ける環境を作ることで企業のブランドや利益、社会貢献にもつながってきます。
オフィスにも1年に1回の予防接種をはじめてみませんか?

リフォームグループ

お客様の窓口として、ご来店から工事引き渡しまでを担当するリフォームプランナー。お客様のライフスタイルに関する様々なケースを実例を交えてご紹介します。

RELATED COLUMN関連コラム

【現場日記】音、無いんです

某建築会社と共にビル工事を進めております。 鉄骨造、3階建ての建物です! 工事区分としては建築本体、外装以外の内装を、FINDでやらせて頂いています。 ...

2017.12.22 空間デザイン

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)