トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

店舗開業の基礎知識② / 物件探し

店舗開業の基礎知識その②です。

前回は開業準備についてご紹介しましたが、
開業準備がある程度まとまったら次はいよいよ物件探しです!

②物件探し

出店エリアを絞ろう

物件探しでまず検討してきたいのは出店エリアについてです。
もともと務めていた職場と同じエリアやご自身の地元、
自分が好きな街、ターゲットにしたい客層の多い街など
エリアを選ぶ視点も様々です。

開業準備で組み立てたお店のコンセプトとも照らし合わせながら
出店エリアを検討していきましょう。

実際に街を歩いてみよう

ある程度エリアが絞れたら、インターネットで物件を探す方が多いかと思いますが
実際にその街を歩いてみることもとても大切です。

どんな世帯の多い街なのか、日中、夜の人通りはどうか
どんなお店が多いのか、など、実際に街の雰囲気を肌で感じてみましょう。

街を歩いてみると、インターネットには載っていない空き物件が見つかることもありますし、
地元の不動産屋さんを訪ねて直接お話を伺ってみるのもいいですね。

競合店リサーチ

周辺の競合店のチェックも重要です。
メニュー設定や価格、客層などをリサーチして、ライバルに負けない店舗戦略を練っていきましょう。
開業予定地を中心に半径1km分くらいの店舗をリサーチできるとよいですね。
インターネットの地図を使うと周辺の競合店はすぐに確認できます。

物件の広さは?


ある程度出店エリアが絞れたら、具体的な物件を探していきましょう。
物件を探すのに一番のベースとなるのはやはり広さでしょう。

例えば、弊社でもご依頼の多い小型のサロンは10~15坪くらいの広さが多いです。
スタッフ人が1~2名、セット面2~3面、シャンプー台1~2台、待合席2席程度のイメージですね。

何名のスタッフで運営していくのか、どれくらいの規模のお店にするのかで
探すテナントの広さも大きく変わっていきますね。

内覧時チェックポイント

気になる物件が見つかったら内覧に進みます。
内覧時には水回り設備やトイレの有無、ガスはきているのか、電気容量はどれくらいなのか
入り口サッシはそのまま使えそうなのか、など
実際に作るお店をイメージしながら、物件をしっかりチェックしていきましょう。

設備の状況によって、お店の工事費用が大きく変わってきます。
例えば、エアコンも既存のものを使えるのであればお店の工事費用もその分抑えられますね。



物件が見つかりましたら次は会社選びです!
会社選びについてはまた次回ご紹介していきます。

デザイングループ

建築大好きなデザイン集団。「予想を裏切って期待を超える」をテーマに、設計やデザインのことはもちろん日々の暮らしのアイディアを発信します。

RELATED COLUMN関連コラム

【現場日記】音、無いんです

某建築会社と共にビル工事を進めております。 鉄骨造、3階建ての建物です! 工事区分としては建築本体、外装以外の内装を、FINDでやらせて頂いています。 ...

2017.12.22 空間デザイン

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)