トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

フルリノベーションとは?施工のメリットと工事期間や流れ|事例付き

フルリノベーションとは?施工のメリットと工事期間や流れ|事例付き

「家を買いたいと思っているけど理想の住まいが見つからない」「今の家をもっと住み心地よく変えたい」。そんなお悩みをお持ちの方は、フルリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。フルリノベーションであれば、建てられてから年月の経った家も、新築以上の性能や住み心地に変えることができます。今回は、フルリノベーションの基礎知識やメリット・デメリット、工事の流れや、FINDでの施工事例などをご紹介します。






理想の住まいを実現する、フルリノベーションの基礎知識


まずは、フルリノベーションの基本的な情報をご紹介します。メリット・デメリットや費用相場などを確かめてみましょう。


フルリノベーションとは?

フルリノベーションとは、住宅を骨組みだけの状態にしてから行う、規模の大きなリノベーションを指します。スケルトンリノベーション(リフォーム)やフルリフォームと呼ばれることもありますが、意味するところは同じです。スケルトンとは、建物の躯体のこと。スケルトン状態にしてから住まいを改修するため、このように呼ばれます。

一戸建てとマンションのどちらであっても、フルリノベーションは可能です。ただし、マンションの場合は工事できる部分に制限が設けられていることがあります。また、一般的に、賃貸物件でフルリノベーションは実施できません。小規模なリフォームなら大家さんから許可される場合があるため、必要な場合は確認してみましょう。加えて、購入したマンションの場合も、共有部分のリノベーションは不可とされるケースが大半です。どの範囲までリノベーション可能か、規約を確かめておきましょう。

フルリノベーションに必要な費用

マンション、一戸建てなど、物件の種類や広さによって、フルリノベの費用は異なります。FINDの例では、中古マンションの場合は700万円以上、中古一戸建ての場合は1500万円以上かかることが多くなります。耐震補強のみの場合は150~300万円が目安です。

詳しい費用相場は、以下の記事にまとめてあります。気になる方は、ぜひこちらもご覧ください。

スケルトンリフォームとは?メリット・デメリットと費用の相場

フルリノベーションのメリット・デメリット

メリット

フルリノベーションは、建て替えや新築よりも総額を抑えやすい点が魅力です。新築物件の購入が難しい場合も、価格を抑えたリノベーションでマイホームに住むことが可能です。また、部分的なリノベーションを繰り返すより、フルリノベーションで家全体を改修するほうが低価格に抑えられる場合があります。

ほかにも、工事の自由度が高く、理想の住まいへ近づけやすいメリットがあります。間取り変更や耐震性の強化など、希望に合わせた工事が行えます。

デメリット

フルリノベーションの工事期間中は、物件に住み続けられません。仮住まいの確保や引っ越しなどが必要です。物件の一部をリノベーションするよりも工期が長くかかることが一般的なため、期間中の仮住まいにかかる費用がかさんでしまうケースもあります。工事期間は物件や施工会社によって異なるため、契約前に相談してみることをおすすめします。

また、リフォームローンを利用すると、想定より金利が高くなることがあります。ただ、中古物件の購入と同時にリノベーションする場合、金利の低い住宅ローンと合算できる可能性があります。資金計画も相談できるリノベーション会社に相談してみましょう。


フルリノベーションの流れと工事期間の目安


フルリノベーションは、以下のような流れで進んでいくことが基本です。大まかな手順や、期間の目安などをチェックしましょう。


フルリノベーションの基本的な流れ

STEP1:フルリノベーションの内容を検討

自宅のフルリノベーションをする場合は、目的を定めた上でリノベーション会社に相談します。「オープンキッチンにしたい」「子供部屋を設けたい」「収納スペースを増やしたい」など、家族で話し合っておきましょう。

新しく物件を購入する場合は立地、広さなど、希望の条件に合う中古物件を探すことになります。ワンストップ型のリノベーション会社であれば、住宅探しから相談が可能なため安心です

STEP2:現地調査

リノベーション会社に依頼し、自宅・物件の現地調査を経て、見積もりを出してもらいます。現地調査がなければ、正確な金額を出すことはできません。詳細な調査のもと、リノベーションのプランを考案していくことになります。

STEP3:住宅ローンの審査

住宅ローンを組む場合は、事前審査を通過する必要があります。資金計画を立て、現実的に返済できる金額を借りることが大切です。

STEP4:契約、設計

工事の契約後、本格的な設計が始まります。リノベーション会社と打ち合わせを重ねながら、理想の家を実現するプランを立てていきましょう。

STEP5:許可申請の手続き

リノベーションの内容によっては、建築確認申請などの手続きが必要になる場合があります。建築基準法にのっとって建てられているかをチェックするためです。

例えば、防火地域・準防火地域などの増築を行う場合は申請が必要です。戸建の場合は、検査済み証明書を取得している建物であるかを、事前に確認しておくとよいでしょう。また、「2階建て以上、面積が200㎡以上の木造以外の建築物」や、「3階建て以上、または延べ面積が500㎡、高さが13mまたは軒の高さが9m以上の木造住宅」なども、建築確認申請を行わなければいけません。

加えて、マンションをリノベーションする場合は、管理組合に届け出が必要です。管理組合によっては、許可が出るまでに時間がかかることがあります。規約に応じて、工事の内容や日時が制限される可能性もある点に留意しましょう。必要な手続きを確認の上、余裕を持ったスケジュールで進めることが大切です。

STEP6:着工

フルリノベーションの場合は、解体して骨組みだけにするところから始まります。配管更新や設備交換など、プランに合わせて工事が進んでいきます。

STEP7:完成検査、引き渡し

工事が終わったら、完成検査を行います。問題がなければ引き渡しとなり、新居へ住む準備を始めます。

フルリノベーションの工事期間の目安

フルリノベーションの場合、工事のみであれば、一戸建ての場合は3~4カ月、マンションの場合は2~3カ月が目安とされます。設計期間も合わせると、最低でも3カ月ほどかかると考えておくと良いでしょう。希望の期限がある場合は、リノベーション会社との契約前に相談しておくことがおすすめです。


フルリノベーションにワンストップ型サービスがおすすめな理由


土地や家を購入してからのリノベーションを考えているなら、ワンストップ型サービスのご利用がおすすめです。不動産探しから施工まで手がけるリノベーション会社を探してみましょう。


一連の流れがスムーズになる

ワンストップ型サービスなら、物件選びから引き渡しまでひとつの会社に担当してもらうことで、計画通りにリノベーションを進めやすいことがメリットです。窓口がひとつになるため、手続きや連絡などの煩雑さが軽減できる点も魅力となります。

資金計画を立てやすい

リノベーション会社では、自己資金の投入割合、住宅ローンなど、施主に応じた資金計画を提案してもらえます。リノベーション向きの物件探しにも協力してもらえるため、不動産を購入する場合も、リノベーション費用との配分を調整しやすいことがポイントです。


フルリノベーションの施工事例4選


FINDでは、これまで数々のフルリノベーションを行ってきました。最後に、施工事例4選をご紹介します。


施工事例1:家の外と中をゆるやかにつなぐマンションリノベ

RC造、築18年のマンションを1,200万円でフルリノベーションし、2LDK+WIC(ウォークインクローゼット)へ。広い土間のある玄関からバルコニーまでつながった廊下には、心地よい風が吹き抜けます。リビングとダイニングキッチンの間には間仕切り壁を設けず、ガラスの引き戸を設置することで圧迫感のない印象に仕上げています


施工事例2:築31年のマンションをこだわりのテイストにリノベーション

69 ㎡の1LDKマンションを850万円でフルリノベ。大きく間取りを変更せず、既存の部屋を生かしながら、細かいインテリアにこだわっておしゃれな空間を手に入れました。壁や天井は白で統一し、清潔感のある明るい雰囲気に。収納や床材などは木の質感を生かしたナチュラルさが魅力です。


施工事例3:フルリノベーションで家族のつながりを感じられる広い家を実現

築36年、95㎡の4LDKマンションを1LDK+WIC+SIC(シューズインクローゼット)にフルリノベーション。居室を仕切っていた壁を取り払うことで、家族の気配を感じやすいマイホームが誕生しました。費用は970万円です。


施工事例4:好みの雰囲気を追求して理想の住まいへリノベーション

アーティスティックで落ち着いた空気の流れる、美術館のような家。築53年で85㎡のマンションを、850万円でフルリノベーションした事例です。リビングと寝室の仕切りはガラス戸、床材はモールテックスと、随所にこだわりが見られる洗練された住まいをつくりあげました。





フルリノベーションのご依頼はワンストップ型リノベーションを手がけるFINDへ


中古住宅のフルリノベーションは自由度が高く、思い描いた通りのマイホームを手に入れることもできます。FINDでは、施主様のご希望をしっかりとうかがった上で、予算に応じてフレキシブルにプランニングいたします。マイホーム購入やフルリノベーションをご検討中なら、ぜひFINDにご相談ください。




山川 惇

宅地建物取引士、AFP。 FINDでは、資金計画からすまい探しまでをサポート。 賃貸から、不動産投資、相続、遊休資産の活用提案まで幅広く経験を積む。

RELATED COLUMN関連コラム

耐震補強について

本日は木造の耐震補強がテーマです。 2011年の東日本大震災以降、しばらくの間は耐震補強の問い合わせが多くあったのですが、最近は落ち着いて来ているのが実情です。 一般...

2017.03.21 リノベーション/リフォーム

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)