トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

オシャレな廊下のまとめ

今日は廊下! をテーマにお届け致します。

長くて狭い廊下も明り窓やニッチなどで飾ったり、照明でアクセントをつけるとおもてなしの印象になります。
廊下は長く暗い印象になってしまったり、狭い廊下になってしまったり。

『先ずは、リビングや洋室の広さ優先!』と思ってしまうとシンプルな雰囲気に。
特にマンションでは廊下が長くなってしまう間取りが多くあります。

そんなときは、リビングドアを印象的なデザインにすることで、長くても素敵な空間になります。

リビングだけ建具の色を変えるパターン
リビングドアのみアクセントカラーを入れて、その他はシンプルに

同じデザインですが、ガラスを入れるだけで印象も変わります。

また、明かり窓を入れると暗い印象が明るい雰囲気になります。

ガラスブロックもアクセントになります!

壁のアクセントカラーも、空間にメリハリをもたらしますね。

ニッチなどの棚は、廊下にアクセントをもたらしますね。
もちろん、絵を飾ったり、写真を飾ったりできる空間でもあります。

照明は、暗い廊下では明るさをもたらす大事な道具。

マンションなどでは天井高もないためダウンライトを採用しますが、こだわりの照明が、出迎えてくれる空間は良いですよね。

最後に床をこだわりポイントにするということもあります。

廊下だけヘリンボーン貼りにしてみるなど床もアクセントとなります。
フックも、おしゃれなインテリアの要素ですね。

廊下は、、、なんてお考えの方!

ここで空間の印象をUPできれば、リビングが、洋室が、もっと素敵なスペースになるはずです。
ちょっとだけの遊び心で、大切にしたい場所になりますよ。

海老澤 知絵

ライフディレクション事業部 設計チーム / 一級建築士 / 既存住宅状況調査技術者