トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

洗面所のリノベーションで新しくできる箇所|費用の目安と事例

洗面所のリノベーション(リフォーム)では、洗面台自体の交換や位置変更、壁や床材の交換など、幅広い工事を行えます。もっと使い勝手の良い洗面所が欲しい、自分好みのきれいな洗面室に変えたいなどのお悩みは、リノベーションによって解決できるでしょう。今回は、洗面所のリノベーションで変えられる箇所や注意点、気になる費用相場、FINDによる洗面所リノベーション実例などをご紹介します。


目次

洗面所のリノベーションで新しくできる部分

洗面台

洗面台は、洗面所の中心になるスペースです。新しい洗面台にすることで、洗面所の印象を大きく変えることができます。

基本的には、既製品の新しい洗面台ユニットに変更する工事が多く見られます。ユニットタイプの場合は洗面ボウルや水栓、収納スペースなどがセットになっており、価格を抑えやすい点がメリットです。

リノベーションの際に造作洗面台に変える例もあります。洗面ボウルや蛇口などのアイテムを選んで作ったオリジナルの洗面台は、自分好みの見た目になりやすい点が魅力。壁にタイルを張る、広めのカウンターを設置するといった施工も可能です。お気に入りの雰囲気に仕上げられるのもリノベーションの醍醐味といえます。

壁紙・床

洗面所の壁紙や床はほかの部屋より早く傷みやすい点が特徴です。洗面所と脱衣所を兼ねている家が多く、風呂の湿気がこもりやすいためです。湿気の影響でカビや汚れが発生するため、防カビや消臭機能のある機能性壁紙を選ぶこと望ましいでしょう。床は滑りにくく耐水性に優れた素材がおすすめです。

壁紙や床材のデザインを変えると洗面所の印象が大きく変わります。色や柄などにも着目し、オシャレなインテリアを目指してみましょう。

照明

ライトの明るさや照明器具のデザインは、部屋の雰囲気を左右します。リノベーションで照明を変えることで、洗面所の印象が変化するでしょう。 照明には、部屋全体を明るくするためのシーリングライトと、洗面台周りを明るくするブラケットライトがあります。取り付ける電球の色や明るさによっても雰囲気が変わります。

メイクやヘアセットなどのためには、自然な昼白色のライトを設置することがおすすめです。調色可能な照明なら、気分に合わせてライトの色を変えられます。

ライトが明るくなれば身支度や家事などの作業もしやすくなります。使い勝手の良い洗面所にするためには、手元の見やすい明るさの照明を選びましょう。

また、洗面所は湿気がこもりやすい空間のため、防湿タイプの照明を選ぶことも重要です。カバー付きの場合は、お手入れしやすいデザインであるかもチェックしておきましょう。

収納スペース

洗面所には衣類やタオル、洗面用具、化粧品などを置く場所が必要です。家族が多いと、その分だけ必要な物も増えていきます。洗濯機を置く場合は、洗濯洗剤や洗濯ネットなどを収納する場所もあると便利です。

収納できる場所が少ないと洗面台の周りに物が散在しやすく、片付けにくい空間になります。収納棚の増設などで収納力を増やすことで、洗面所の使い勝手も良くなるはず。リノベーションの際は洗面所に収納しておきたいアイテムを洗い出しておき、収納スペースをどの程度設けるかを決めましょう。

洗面所のリノベーションにかかる費用の相場

洗面台を交換する場合

新しい洗面台に変えるときの費用は20万円~80万円です。洗面台の種類によって費用が変わります。オリジナルの造作洗面台は既製品と比べて費用が高くなる傾向があるため、こだわりを実現するためには相応の予算を用意しておくことが求められます。

洗面所の内装を一新する場合

壁紙や床を含んだ洗面所の内装を新しくするときの費用は7万円~30万円です。壁紙の新調には4万円~10万円、床の新調には3万円~20万円かかります。湿気が原因で床の下地が傷んでいると別途工事が必要になる場合があり、さらに費用がかさみます。

洗面台の移動や新設をする場合

洗面台の場所を変えたり、新しく洗面台を設けたりする場合は40万円~90万円必要です。排水管や電気配線の工事も行うため、高額になりやすい特徴があります。洗面台を移動した箇所の壁や床の補修費もかかります。料金については、リフォーム会社に相談して見積もりを取りましょう。

また、マンションの場合は水回りの工事に制約が設けられていることがあるため注意が必要です。マンションの管理規約を確認しておきましょう。

リノベーションで洗面所をキレイにした事例6選

洗面所リノベーションの事例1

マンションのお部屋を一新したリノベーション事例です。既存の洗面台ユニットを撤去し、広々としたカウンターと大きな洗面ボウルを設置しました。造作の棚にはタオルやバスマットなどを収納できます。収納付き三面鏡の上に取り付けられた明るいブラケットライトが化粧台をしっかりと照らしてくれます。洗面台下にはあえて扉付き収納を設けず、すっきりと掃除しやすい空間を実現。収納している踏み台も、スムーズに出し入れできます。

洗面所リノベーションの事例2

シックなブラックのカウンターとキャビネットが印象的な洗面台です。壁一面を覆う横長の鏡が、広々とした空間の演出に一役買っています。キャビネットの下にはスペースを設けることで、ちょっとしたものの収納も可能に。床掃除もサッと行えます。壁に取り付けられたブラックのタオルウォーマーもおしゃれです。

洗面所リノベーションの事例3

上品でまとまりのある水回りを実現したマンションリノベの事例です。洗面所にはナチュラルテイストなキャビネットを採用しています。三面鏡の下にライトを設置することで、洗面台の使用時も手元を明るく照らせます。洗濯機置き場の上に設けた棚や、浴室入り口横のフック、天井のバーなど、随所に収納力をアップさせる工夫が凝らされているのもポイント。落ち着いたグレーのタイルや床材が、空間にあたたかい印象をプラスしています。

洗面所リノベーションの事例4

ホテルのように清潔感のある雰囲気が魅力の洗面所です。マンションのお部屋全体をモダンな空間にリノベーションしており、洗面所やトイレはニューヨークスタイルを取り入れました。壁はホワイトのタイル張りになっているのが特徴です。鏡のフレームやキャビネットの扉などは黒にすることで、引き締まった印象に。壁をくりぬいたニッチ収納で、タオルをすっきりとまとめておけます。

洗面所リノベーションの事例5

マンションリノベで上質な住まいを実現した事例です。洗面所はブラックやグレーを基調とし、重厚感がありながら洗練された空間となりました。モザイクタイルも、上品な雰囲気を損ねないシックなカラーでまとめあげています。鏡と一体化したミラーライトやキャビネット下部のフットライトなど、照明にもこだわっているのがポイントです。

洗面所リノベーションの事例6

風が吹き抜ける明るいマンションへリノベーションした施工事例です。洗面所や浴室なども明るく風通しの良いデザインとなっています。カウンターや棚板などのウッディーなデザインにより、柔らかく優しい雰囲気に生まれ変わりました。カウンター下にはあえて空間を設けることで、イスやごみ箱、ロボット掃除機などを収納可能に。お手入れのしやすい、すっきりとした空間を実現しました。

「洗面所のリノベーションはFINDへご相談ください」

洗面所をきれいにすれば、身支度や家事などを効率よくこなせるようになります。お気に入りの雰囲気に調えて、居心地の良い洗面所を目指しましょう。リノベーションの際は、工事内容に合わせた費用がかかります。詳しい料金はお住まいによって異なるため、見積もりを依頼して確認しましょう。

FINDでは、マンションから一戸建てまで、幅広い住宅のリノベーションを承っています。フルリノベーションはもちろん、洗面所のみの部分リノベーションも可能です。丁寧なヒアリングのもと、ライフスタイルに合ったおしゃれなデザインを提案いたします。リノベーションを検討中の方は、ぜひ無料見積もりをご利用ください。

海老澤 知絵

ライフディレクション事業部 設計チーム / 一級建築士 / 既存住宅状況調査技術者