トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

OUR WORK実例紹介

浅草、200年の歴史を持つ老舗どぜう料理店のリノベーション

Before Photo
Data
  • 区分/間取り

    店舗
  • 面積

    33 ㎡
  • 内容

    内装設計施工

浅草、200年の歴史を持つ老舗どぜう料理店のリノベーション

浅草にある、200年以上の歴史を持つ老舗のお店『駒形どぜう』様。

今回はこちらの客室の一室を、耐震工事が入るのに合わせて、
今までとはがらりと雰囲気を変えたいとのご依頼をいただき、
『大正時代』をコンセプトにリノベーションさせていただきました。

もともとは、籐の畳が敷かれた掘りごたつだったこのお部屋。
ご年配の方には、掘りごたつは少し不便とのことでしたので、こたつ部分は撤去し、
少しレトロな柄に鮮やかな色が印象的なカーペット敷きといたしました。

また、天井は大正時代の建物に多く取り入れられている格子天井を造作。
和風のシャンデリアがアクセントとなり、より大正時代の魅力ある雰囲気を演出しています。
実用を兼ねながらもお部屋のポイントとなるハンガーフックも、
アンティーク調のものを取付けることでお部屋の演出に一役買っています。

耐震工事によってできてしまった大きな柱は、欄間でつなぎ、半個室の空間とすることで、
柱の不自然さを消してしまうよう工夫いたしました。

今回リノベーションしたお部屋は約15帖ほどでしたが、
大きく目に入る天井と床を『大正時代』というコンセプトに沿って一新することによって、
情緒あふれる魅力的な空間が実現いたしました。