トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

予算1000万円でできるリノベーションは?場所別の費用と施工事例

予算1000万円でできるリノベーションは?場所別の費用と施工事例


リノベーションに使える予算が1000万円ある場合、どういった工事が行えるのでしょうか。まずは主な工事の費用相場を調べ、希望するリノベーションができるかどうかを確かめることがおすすめです。こちらでは、予算1000万円で行える主なリノベーション内容や、リノベーションの場所別の工事費用相場などを解説します。また、FINDが手がけた1000万円以内のリノベーション事例についてもご紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。










予算1000万円でリノベーションできる範囲


中古マンションの場合


中古マンションの場合は、予算が1000万円あればスケルトンリフォーム(スケルトンリノベーション)ができるケースが多く見られます。スケルトンリフォームとは、住宅を骨組みだけの状態にしてから実施する大規模リノベーションのことです。築年数の古い物件でも、建て替えずに新築同様のマンションへと一新できます。内装を全面改装し、快適な住まいを手に入れることが可能です。


戸建て住宅の場合


リフォーム費用は、施工面積が大きくなるほど高額になることが基本です。基本的に、マンションよりも戸建て住宅のリノベーションのほうが多めの予算を必要とします。

戸建て住宅を1000万円でリノベーションする場合、住宅の内装だけ、もしくは外装だけを新しくする工事ができます。内装と外装をまとめて全面リフォームするのは難しいでしょう。

1000万円で工事する場合、リノベーションしたい場所を絞って検討することがおすすめです。リビングのみ、お風呂やトイレなどの水まわりのみなど、必要な部分だけを改装する方針で計画を立ててみましょう。

もちろん、正確なリノベーション費用は見積もりを出してみるまではわかりません。リフォーム会社に相談して希望する工事内容を伝え、実際に工事費用がいくら必要になるのかを調べてみましょう。

以下のページでは、スケルトンリフォームのメリット・デメリットや、一戸建てと中古マンションを工事する際の費用相場などをご紹介しています。スケルトンリフォームについて詳しく調べたい場合は、ぜひこちらもお読みください。


スケルトンリフォームとは?メリット・デメリットと費用の相場




【場所別】リノベーションにかかる費用の相場


居室のリノベーション費用の目安

予算1000万円でできるリノベーションは?場所別の費用と施工事例

リビングや和室、洋室、寝室などをリノベーションする際、床や壁紙を張り替えて一新する方法があります。費用相場は20万円~50万円です。利用する床材や壁材のグレード、施工する面積などによって費用は変わります。例えば、フローリングに無垢材を使用したい場合、複合フローリングを採用するより費用がアップすることがあります。

また、仕切り壁を増設・撤去して部屋の間取りを変更する、大掛かりな工事を行うことがあります。間取りを変えることで動線も変わり、より暮らしやすい家へ生まれ変わらせることができます。その場合の費用は50万円~100万円を目安に考えておきましょう。部屋の数や広さ、撤去が必要な間仕切りの数などにより、費用も変動します。


キッチンのリノベーション費用の目安

予算1000万円でできるリノベーションは?場所別の費用と施工事例

場所は変えずに今あるキッチンを新しくする場合の費用は50万円~120万円です。システムキッチンのグレードを上げると、その分だけ必要な費用も増えます。

キッチンの場所を移し替える場合は給排水管やダクトなどの工事が必要になり、工事費が上がります。費用は80万円~150万円が目安です。建物の構造によっては希望する場所へ移動できないケースもある点に留意しましょう。

キッチンのリノベーションに関しては、こちらのページにも詳しく掲載しています。工事のポイントや施工事例などを知りたいときは、ぜひこちらもご覧ください。

キッチンをリノベーションするときのポイントは?おしゃれな事例付き。


洗面所のリノベーション費用の目安

予算1000万円でできるリノベーションは?場所別の費用と施工事例

リノベーションによって洗面台を新しいものに変えると、洗面所の使い勝手を大きく変えられます。費用相場は20万円~80万円で、設置する製品によって値段が変わります。

洗面台の場所を変えたり、新しく洗面台を設けたりする場合は40万円~90万円かかると考えておきましょう。特に、こだわりの造作洗面台を作る場合は予算も多めに用意しておくことがおすすめです。

こちらのページでは、洗面所のリノベーションで刷新できる部分や費用相場、施工事例などを紹介しています。細かい工事内容について知りたい方は、ぜひご参照ください。

洗面所のリノベーションで新しくできる箇所|費用の目安と事例


浴室のリノベーション費用の目安

リノベーションして新築同様のきれいな浴室にすることで、日々の入浴時間をより充実させられます。
古いユニットバスから新しいユニットバスに交換する場合の費用は60万円~120万円です。昔ながらの在来工法の浴室の場合は、ユニットバスよりも高額になる傾向にあります。浴室全体を新しくリノベーションする場合の費用は80万円~180万円が相場です。移動や拡張、増築などの工事は特にコストがかかりやすい点に気をつけましょう。

玄関や廊下のリノベーション費用の目安

玄関の印象を変えると、家そのものの雰囲気も変化させられます。玄関や廊下の内装を一新する場合、費用相場は30万円~100万円です。

動線を変えてスムーズに出入りできるようにしたい場合、間取りを変更するなどして玄関や廊下の広さを変える方法があります。費用の目安は70万円~200万円です。

玄関のリノベーションといっても、何ができるのかわからないという方も多いかもしれません。こちらのページにて、玄関リノベーションで実現できることや、施工事例などを紹介しています。興味のある方はぜひお読みください。

玄関のリノベーションで実現できることは?参考にしたい施工事例


外装のリノベーション費用の目安

一戸建ての場合は、外壁や屋根などの傷みも気になるところです。劣化した部分を放置しておくと、雨漏りや腐食などの原因になることがあります。定期的にメンテナンスをすることが大切です。

リノベーションで外壁の塗装を塗り替える場合、費用は約60万円~100万円となります。外壁を張り替える場合の費用は約150万円~250万円です。屋根の塗装を塗り替える場合の費用は約30万円~60万円、葺替(ふきかえ)する場合の費用は約100万円~250万円です。







予算1000万円以内でリノベーションした家の事例3選


リノベーション事例1

築17年のマンションを、約950万円でリノベーションしました。自然光をたっぷりと取り入れた明るい家を作るため、元々あった洋室を一部屋撤去。広々としたリビングダイニングを実現しました。既存のキッチンの壁は取り払い、オープンキッチンへと変更しています。ガラス間仕切りを採用したことにより、奥のスペースまでしっかりと光が届くのも魅力です。

リノベーション事例2

築15年のマンションを約850万円でリノベーション。間取り変更はほとんど行わずにコストを削減しながら、住まい全体を刷新しています。リビングダイニングと仕切られていたキッチンの壁をなくし、空間をつなげることで家族同士が会話しやすいLDKとなりました。洋室を一室丸ごと収納部屋へと変え、大幅に収納力をアップしたのもポイントです。トイレや洗面所、浴室なども刷新しています。

リノベーション事例3

築36年のマンションを約970万円でリノベーション。居室の多かった既存の間取りを大胆に変更し、家全体が大きくつながっているような空間へ生まれ変わらせることができました。家族がどこにいてもお互いの存在を感じられるような心地よさが魅力です。ウォークインクローゼットやシューズインクローゼットなど、収納スペースも確保しています。




「1000万円あれば幅広いリノベーションが可能!」



予算が1000万円あると、幅広い場所のリノベーションが行えます。中古マンションであればスケルトンリフォームも可能です。ただし、実際にかかる費用は、建物の構造や種類、設置する設備のグレードなど、さまざまな要素で変化します。業者に見積もりを依頼して、金額の詳細を確かめてみましょう。FINDでも、各種リノベーションのご相談を承っています。ご相談やお見積もりは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。








リフォームグループ

お客様の窓口として、ご来店から工事引き渡しまでを担当するリフォームプランナー。お客様のライフスタイルに関する様々なケースを実例を交えてご紹介します。

RELATED COLUMN関連コラム

耐震補強について

本日は木造の耐震補強がテーマです。 2011年の東日本大震災以降、しばらくの間は耐震補強の問い合わせが多くあったのですが、最近は落ち着いて来ているのが実情です。 一般...

2017.03.21 リノベーション/リフォーム

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)