トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

【現場日記】階段架け替え工事

只今工事中の戸建のリノベーション工事、いよいよ大工工事が佳境に入っております。

先日は遂に階段の架け替え工事が始まりました。
階段の解体は既に解体工事の際に終わっていたため、これまでは梯子で2階の上り下りをしながらの作業でした。

2階から見ると結構急で怖いですね。。
ここを上り下りしながら作業をしてくれている大工さん、さすがです!

階段を新しく架ける際にはまずは、こちらの板を壁に固定していきます。
さて、これはなんでしょうか??

ささら板といって、階段の両側に走っている斜めの板材です。
今回はこのささら板で階段の踏み板を固定していく工法で造っていきます。

板に階段の形に溝が見えますが、この溝に踏み板を差し込んで固定していくのです。
まずは階段の高さに合わせてささら板を壁に固定していきます。

ささら板に、このように踏み板をはめ込んでいきます。
踏み板の次は、蹴込板を入れて階段の完成です。

裏側から見るとこんな感じになっています。

工事は12月までなので、まだまだ折り返しですが完成が楽しみです。

岡崎 由佳

ビルディング部 施工管理チーム マネージャー / 一級建築士