トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

中古マンションのおしゃれなリノベーション23選!おしゃれ空間を演出するポイント解説

「好立地の中古マンションを見つけたけど、内装を自分好みにしたい。」
「築年数が経っているマンションでもおしゃれになるのかな?」

このような悩みをお持ちではありませんか?

実は、中古マンションのリノベーションは、空間を広く使うために仕切りを撤去したり、オーダーキッチンを主役に組み立てたりするなど、たくさんの可能性があります!

また、好立地の中古マンションでも築年数の経過によって比較的安価で購入することが可能です。

お子様が生まれたり、在宅ワークが増えたり、自分や家族のライフスタイルの変化に合わせてリノベーションを行う人も多く、物件の選択の幅が広くなることから、中古マンションのリノベーションはとても人気です。

本記事ではそんな中古マンションのおしゃれなリノベーション実例23選をご紹介!

また、これから中古マンションのリノベーションを依頼する際の3つのポイントや、リノベーション会社を選ぶ際のポイントなどもご紹介します。

この記事を読んでリノベーションでおしゃれな暮らしを実現してみませんか?


目次

1.中古マンションのリノベーションを依頼する際の3つのポイント

まず最初に、中古マンションのリノベーションを依頼する際に確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。

●マンションの現状を確認

●譲れない条件を決める

●予算を決めておく

順に解説します。

(1)マンションの現状を確認

「リノベーションを行いたい!」とお考えの際には現在住んでいるマンションや、これから購入するマンションの現状を確認しましょう。

特に注意したいポイントは2つ。

●建てられた時期(新耐震基準、旧耐震基準を確認)

●マンションの管理体制

建築基準法で定められている耐震基準は新耐震基準、旧耐震基準がありますので事前にどちらなのか、確認しておきましょう。

旧耐震基準は現在の耐震基準を満たしていないため、将来的に長く住むことを考えた場合、新耐震基準のマンションがおすすめです。

また、マンションには『修繕計画』があります。

定期的なメンテナンスや、適切な修繕が行われているかどうかも含めて、マンションの管理体制も確認しておきましょう。

(2)自分の中で譲れない条件を決める

中古マンションのリノベーションを行う時には、まず初めに譲れない条件を決めておきましょう。

「リビングからお風呂場までの導線を繋げたい」

「ホテルライクな暮らしをしたい」

「間取りは1LDKにしたい」

上記のような絶対に譲れない条件を初めに決めておくと、ブレずに理想に近いリノベーションを行うことができます。

一概におしゃれな中古マンションのリノベーションといってもおしゃれの基準も好みも人によって違いますよね。

あなたの理想に近づけるためにもある程度のイメージを固めておくことがおすすめです。

(3)予算を決めておく

「予算オーバーになってしまい返済が苦しい」「予算を決めていなかったから、家具に回すお金が少なくなってしまった」ということが無いよう、中古マンションのリノベーションを依頼する際は、予算と資金計画を初めに決めておきましょう。

ローンを利用する際は、将来無理のない範囲で年収と年齢に合わせた返済計画を立てることも重要です。

リノベーションは様々な可能性があり、「床を大理石にしたい」「キッチンはオーダーメイドにしたい」など、たくさんの欲望が出てきてしまいます。

予算と譲れないポイントを決めて、シンプルでいい場所はシンプルに、予算の中で限りなく理想に近いリノベーションを目指しましょう。

2.中古マンションのおしゃれなリノベーション実例23選

ここではおしゃれな中古マンションリノベーションの実例23選をご紹介します。

(1)心豊かに暮らせる、開放感抜群住まい

費用1,530万円
築年数24年
面積77㎡
区分/間取りRC造/1LDK+WTC

築24年の中古マンションを1,530万円かけて、明るく開放感ある住まいにリノベーションさせた実例です。ポイントはマンション最上階の眺めを楽しめる空間を活かし、明るく、開放感のある作りに設計されたリビングダイニング。こだわりの設備機器を採用し、心豊かに暮らせる空間になっています。また、リビングダイニングにある大きく気になっていた梁には、曲線を使った間接照明を採用。柔らかな光が差し込み、空間を広く見せる効果があります。

(2)まるで美術館!おしゃれなヴィンテージマンション

費用850万円
築年数53年
面積85㎡
区分/間取り1LDK+WTC

築53年のヴィンテージマンションを850万円かけて『美術館のようなモノトーンでスッキリとした空間』をコンセプトにリノベーションした実例です。仕事場としても使用しているダイニングはこだわりのインテリアが配置され、おしゃれで高級感のある作りになっています。寝室とリビングを仕切るのは、アルミフレームのガラス引き戸。空間に置く物をより吟味して、丁寧に選ぶことでフラットで透明感のある空間を実現しています。

(3)主役のキッチンは既存利用、カフェのようなおしゃれ空間

費用970万円
築年数18年
面積90㎡
区分/間取りRC造/3LDK

築18年の中古マンションの最上階を970万円かけてカフェのようなおしゃれな空間にリノベーションした実例です。お家の主役となるキッチンスペースは、おしゃれでかわいい室内窓とメトロタイルをポイントに利用しています。L型のキッチンは既存利用し、カウンターには両面に収納を設置。洗面は人気の造作洗面で、まるでホテルのような落ち着いた雰囲気に。既存の物をうまく利用しながら、明るく温かい住まいへとリノベーションされています。

(4)贅沢すぎる和の広々空間!素足できもちいい暮らし

費用1,350万円
築年数33年
面積88㎡
区分/間取りRC造/1LDK+WTC

築33年の中古マンションを1,350万円かけて贅沢な和の広々空間へとリノベーションさせた実例です。『どこでも昼寝ができる居心地のいい家』を目指して、細切れだった4LDKを広々とした1LDK+WTCに間取り変更しました。LDKと廊下は、風が通り抜ける回遊性のある間取りになっています。室内は素足が気持ちいいザックリとした木の質感とこだわりの内装材を採用。和のプロポーションに丁寧な作りこみながら、カラーワークや素材を厳選することで大人らしい落ち着きを演出しています。

(5)重厚感のあるおしゃれ空間と遊び心のある暮らし

費用
築年数16年
面積73㎡
区分/間取りRC造/2SLDK+SIC

築16年の中古マンションを全面リノベーションでオリジナリティを追求した贅沢な空間へとリノベーションした実例です。

本物件はLIXILさんとコラボレーションしながら、設備、仕様、空間デザインにこだわった住まいづくりを行いました。主役のキッチンスペースには、ペニンシュラキッチンを採用。全体的に高級感のある作りになっていて、所々に暮らしのシーンを演出する照明で遊び心を忘れません。重厚感を感じるデザインをベースに、随所に見せ場を作りながら、オリジナリティを追求した贅沢な空間へとリノベーションされました。

(6)ニューヨークスタイルを取り入れたラフでモダンな空間

費用970万円
築年数19年
面積74㎡
区分/間取りRC造/2SLDK+SIC

築19年の中古マンションを970万円かけてラフでモダンな空間へとリノベーションされた実例です。

広々としたLDKは、開放的な対面キッチンを主役に、オーク材が心地いい床と天井はペイントを施しました。インダストリアルな照明やパーツ、アイテムで部屋全体の雰囲気を演出。ラフな空間にモダンさをプラスするため、インテリアはモノトーンを基調に木の風合いを活かしながら、ポイントでモルタル、タイル、ガラス、金属などを採用しています。また、水周りのトイレと洗面空間は、ニューヨークスタイルをコンセプトにデザインされています。

(7)機能性とおしゃれを兼ね備えた、回遊性のある住空間

費用1,200万円
築年数19年
面積65㎡
区分/間取りRC造/1LDK+WIC

築19年の中古マンションを1,200万円かけて回遊性のある住空間へリノベーションされた実例です。ポイントは、全体的につながりを持った空間。玄関と収納スペースを回遊性を持つように配置し、キッチンと寝室にも回遊性を持たせ、空気の流れやどこにいてもアクセスできる機能性が実現されています。特徴的なキッチンは、シンクとコンロのキャビネットが並列している変則型のⅡ型を採用していて、複数人で調理が出来るレイアウトになっています。床暖房対応のアカシア材のフローリングと、造作ベンチやハンモック、現しの天井などオリジナリティ溢れる空間へとリノベーションされました。

(8)築34年のマンションをスタイリッシュ空間に

費用1,100万円
築年数34年
面積
区分/間取りSRC/2LDK+WIC

築34年の中古マンションを1,100万円かけてスタイリッシュにリノベーションした実例です。

『家族の時間を楽しめる住まいに』というご要望から、回遊性のあるキッチンが特徴的な、LDKから家族の気配を感じられる大きなガラスの建具が印象的な空間へと作り変えました。広々としたLDKはヴィンテージな表情と深い色合いが魅力の無垢オークフローリングを利用しています。落ち着きのある色合いとモダンな家具でおしゃれでスタイリッシュな空間に。奥様のこだわりが満載の洗面台は、壁一面のタイルと真鍮のアクセサリーがポイントとなっています。

(9)小上がり和室で上品に、光を最大限取り込めるリビング

費用1,600万円
築年数13年
面積95㎡
区分/間取りRC造/2LDK+WIC+SIC

築13年の中古マンションを1,600万円かけて上品な空間にリノベーションした実例です。広々としたLDKは、陽の光を最大限取り込めるよう間取り変更を実施。キッチンの腰壁を印象的なタイル張りにして、カウンターには耐久性を考え石材を採用しています。もともと洋室だった場所には、壁を撤去して小上がりの和の空間を造作しました。下部を収納にすることで予備の布団を収納し、来客があった際の客間としても使用可能になっています。木、タイル、石、アイアン、真鍮など随所にこだわりの素材を採用し、理想の住まいが完成しました。

(10)大理石調の壁でおしゃれキッチン、上質な時間を楽しむ住まい

費用1,100万円
築年数16年
面積73㎡
区分/間取りRC造/2LDK+WIC

築16年の中古マンションを1,100万円かけて、”上質な時間を過ごす”心地よい住まいへとリノベーションした実例です。白を基調にホテルライクですっきりとした空間を目指し、広々としたLDKには洋書に出てくるようなおしゃれなL字型キッチンを採用しました。壁面は大理石調のタイルを利用し、框組みの面材をセレクト。また、扉は既存に塗装仕上げを行い、床暖房も既存利用することでコストコントロールをしています。北欧の名作インテリアを随所に採用し、落ち着いた雰囲気になっています。

(11)まるで高級旅館、和モダンでまとめた『終の住処』

費用1,250万円
築年数11年
面積
区分/間取りRC造/2LDK

築11年の中古マンションを1,250万円かけてまるで高級旅館のような、和モダンにリノベーションした実例です。ホテルや旅館での宿泊体験を参考に、印象的な要素や機能を内装に落とし込んで空間作りを行いました。LDKの主役は小上がりの畳スペース。間接照明と天井を少し低くすることで空間に特別感を演出しています。洗面室とトイレは機能とデザインにこだわり、水廻りには七宝紋や伝統的なモチーフを織込んだタイルで上質感をプラス。エントランスにはクリ材のベンチを造作し、廊下は表情豊かなフローリングで木の風合いが感覚的に分かるような作りになっています。

(12)築年数46年!経年を味方につける中古マンションリノベーション

費用1,200万円
築年数46年
面積
区分/間取りRC造/2LDK+2S

築46年の中古マンションを1,200万かけて、経年の味を室内に残しながら住みやすいおしゃれな空間へとリノベーションした実例です。築年数が46年と味わいを感じる室内の雰囲気を所々に残しつつ、広々としたLDKは自分たち好みの空間に仕上げました。既存の建具や照明を残しながら、素材感や、機能性を考え住みやすい空間をデザインしています。オーク材のパーケットのフローリングやコルク材、ブルテンボード、ドアノブなどこだわり満載の住まいが完成しました。

(13)LIXILリフォームコンテスト大賞受賞!土間のある暮らし

費用1,200万円
築年数18年
面積
区分/間取りRC造/2LDK+WIC

築18年の中古マンションを1,200万円かけて『土間のある暮らし』へとリノベーションを行った実例です。ライフスタイルの変化とともに、ゆとりあるセカンドライフ空間を目指され、リノベーションされた本物件は、旦那様の幼少期の住環境で思い入れのある『土間空間』を設計のコンセプトにしました。シンプルですっきりとした中に、お気に入りのインテリアグリーンが日常に溶け込むような空間を実現しています。設備機器はグレードのいいモデルを採用し、機能性とデザインを両立させたホテルライクな空間が完成しました。また、こちらの事例はLIXILメンバーズコンテスト2016で、全国14,000社の中でリフォーム大賞を受賞しています。

(14)光と風が通り抜ける、白を基調にしたビンテージマンションリノベーション

費用
築年数52年
面積97㎡
区分/間取り2LDK

子供が巣立つにつれ、自分達のライフスタイルに合った暮らしを求めリノベーションされた実例です。上質な絨毯敷きの室内は心地よく過ごせる空間になるよう、白を基調にポイントでアクセントカラーを取り入れ、広々としたLDKを実現。主寝室と子供部屋は借景が美しいので、大きく空間を取りながらも、パーティションで部屋を分けられるようにしています。光と風が通り抜ける広々とした心地よい住まいが完成しました。

(15)モダンな空間、時を経ることで魅力を重ねる住まい

費用700万円
築年数27年
面積
区分/間取りRC造/3LDK

築27年の中古マンションを700万円かけてモダンで魅力溢れる空間へとリノベーションされた実例です。既存の設備機器をうまく利用しながら、内装に手を加えることで『時を経ることで魅力を重ねる住まい』を実現。穏やかな日差しの満ちた雰囲気のあるリビングダイニングには素材感のあるファブリックを採用しグレージュをベースにしたモダンなスタイリングになっています。印象的なアイアンの照明に織り上げ天井、セレクトされたインテリアが空間に豊かな表情をプラス。様々なテイストが絶妙なバランスで混在しセンスよくコーディネートされています。クロス、ペイント、タイル、ファブリックを厳選し、洗練された上質な暮らしを営むための住まいが生まれました。

(16)趣味を楽しめる壁面収納で機能性も抜群、回遊性のある暮らし

費用1,050万円
築年数17年
面積
区分/間取りRC造/2LDK

築17年の中古マンションを1,050万円かけて、機能性抜群な回遊性のある暮らしへとリノベーションされた実例です。長年住まわれていた空間をライフスタイルの変化に合わせ間取りを再構成し、光と風を取り込むために回遊性を持った空間に。印象的な壁面収納は、奥様のドレッサーや旦那様のご趣味のレコードやスピーカーの配線など、こだわりの仕上がりになりました。LDKと寝室との建具にはミラーを採用し、姿見とバルコニーのグリーンを室内に取り込む装飾としても機能しています。さまざまな素材とデザインを組み合わせ、快適で表情豊かな住まいが完成しました。また、本物件はリクシルコンテストにて地域最優秀賞を受賞しています。

(17)間仕切りを撤去、明るく開放的な暮らし

費用400万円
築年数38年
面積60㎡
区分/間取りRC造/2LDK

築38年の中古マンションを400万円かけて明るく開放的な暮らしへとリノベーションした実例です。日々の暮らしの中で使いにくい家事動線などの課題から、リノベーションを行いました。キッチンとLDを隔てていた間仕切りは撤去し、壁付きだったキッチンは一部を対面式に変更。オーダー品のステンレスキッチンを採用し、家事中でも会話ができる開放的なLDKを実現しました。LDと書斎の床は、厳選したチークの無垢材をオイル塗装で仕上げています。空間のアクセントとして壁の一面を明るいイエローに塗装。光あふれる南仏を思い起こさせる、要所にエスプリの利いた個性豊かな住まいが完成しました。

(18)ラフでモダン、インテリアが映える住まい

費用950万円
築年数17年
面積
区分/間取り1LDK

築17年の中古マンションを950万円かけてラフでモダンなインテリアが映える住まいへとリノベーションされた実例です。その土地の自然や光を感じられる住空間を目指し、洋室の一つを撤去し、キッチン・リビング・ダイニングとつながる広くて快適な空間を実現しました。既存のキッチンは壁に囲まれた独立型だった為、オープンキッチンに変更。家事中でも畳コーナーで遊ぶお子さまを見守ることができ、光が差し込むことで居心地のよさも格段に向上しています。モノトーンを基調にモルタルと建具でシャープな印象の空間になっています。

(19)『食』をメインに日常を特別な時間に

費用
築年数36年
面積99㎡
区分/間取りRC造/2LDK

築36年の中古マンションをこだわりのステンレスオーダーキッチンを主役にした、回遊性のある空間へとリノベーションされた実例です。キッチン、収納、動線はもちろん、隣接するダイニングとリビングの配置など、『食』を中心に日常を特別な時間にする住空間を実現。壁構造のマンションのため設計・建材・工事などセンスが問われる物件でしたが、白を基調にした内装にバランスよく異素材を取り込むことで、空間と素材の表情が楽しめる素敵なお住まいになっています。

(20)クリエイティブディレクターの住まい『家族それぞれの居場所があるLDK』

費用525万
築年数39年
面積75㎡
区分/間取りRC造/1LDK

築39年の中古マンションを525万円かけて、『家族それぞれの居場所があるLDK』へとリノベーションを行った実例です。ダイニングキッチンを中心に、リビングやキッズスペース、ワークスペースが一体となる間取りへと変更。家族みんなで楽しみながら、それぞれの時間も大切にできる。そんな想い描いた以上の住まいが完成しました。

(21)どこにいても家族の気配を感じられる、風が通り抜ける開放的な空間

費用970万
築年数36年
面積95㎡
区分/間取りSRC造/1LDK

築36年の中古マンションを970万円かけて、風が通り抜ける開放的な空間へとリノベーションされた実例です。家族の気配を感じられるような開放的な空間造りを目指し、キッチンやダイニング、寝室とそれぞれのスペースを確保しつつも空間が柔らかくつながる1LDK+WIC+SICにリノベーション。まるで大きなワンルームのような住空間になっています。

(22)北欧スタイルをベースに丁寧で上質な暮らし

費用400万
築年数13年
面積60㎡
区分/間取りRC造/1SLDK+WIC

築13年の中古マンションを400万円かけて北欧スタイルにリノベーションされた実例です。既存部分を有効利用しながらインテリアのご提案まで含めてデザイン。欧米スタイルをベースにした、丁寧で上質な住空間になっています。

(23)ヴィンテージマンションをリノベーション、細部まで何もかもが好きな空間

費用1,400万
築年数37年
面積80㎡
区分/間取りRC造/2LDK

築37年のヴィンテージマンションを1,400万円かけて、遊び心溢れるおしゃれな空間にリノベーションされた実例です。ザックリとした空間にはオーダーキッチンや部屋の使い方を選べる間仕切り開閉壁を設置。ラーチ合板の壁面収納、ハンモックや滑り台など遊び心と理想の暮らしがマッチした住まいが完成しました。

3.リノベーションに適した物件とは?

中古マンションをリノベーションする際に知っておきたいのが、「実は全てを自由に出来るわけではない。」ということです。

あなたの理想に近い家造りを行うためにもリノベーションを考える際にはマンションの管理規約や構造をある程度知っておきましょう。

ここではリノベーションに適した物件かどうか見極める以下3つのポイントをご紹介します。

●間取り変更の際に要注意、壊せない壁はないか

●キッチンなどの位置を替えたい時は水まわりの配管位置に注意

●マンションの規定にある、リフォーム・リノベーションのルールを事前に確認

順に解説します。

(1)間取り変更の際に要注意、壊せない壁はないか

希望の空間を作るためにリノベーション時に間取りを変更することはよくあります。しかし、マンションの構造によっては壊せない壁が存在します。図のようにマンションの構造は大きく分けて、壁式構造かラーメン構造になっています。

引用:レプコ

壁式構造の場合は、壁で建物の力を支えている作りなので、間取りが壁の位置に左右されてしまいがちです。
一方、ラーメン構造の場合は、基本的には壁がなくても成り立つので、間仕切り壁を移動させることや、ワンルームのような空間にすることも可能です
リノベーションで間取りの変更も視野にいれている方は、事前にマンションの構造を確認しておきましょう。

(2)キッチンなどの位置を替えたい時は水まわりの配管位置に注意

間取り変更の際には、水道などの配管位置に注意しておきましょう。

キッチンや浴室などの水まわりは、配管の種類によって移動できない場合があります。

見るだけでは分からないこともありますので、リノベーション前提で中古マンションを購入する時は、事前に確認を行うことがおすすめです。
また、リノベーションを行う際の制約を減らすために、上下水道やガス管を通すためのパイプスペースも合わせて確認しておくと安心です。

(3)マンションの規定にある、リフォーム・リノベーションのルールを事前に確認

マンションには管理規約があり、ほとんどの場合、リフォームやリノベーションに対するルールが定められています。

マンションによってルールには違いがありますが、以下のような内容が定められています。

●階下に住む人への配慮のため、床材について遮音性の基準

●キッチンや浴室など水まわりの移動禁止

●壁や天井のコンクリートスラブへのビス打ち

●事前の届け出義務期間

マンションの管理規約は事前に仲介担当者から入手可能なので、理想のリノベーションを行うためにも目を通しておきましょう。

4.リノベーションで簡単におしゃれ空間を演出したい時におすすめの方法

リノベーションを行う際に、簡単におしゃれ空間を演出できる、おすすめの方法3選を紹介します。

●床板の素材感やサイズ感

●空間を活かす

●壁紙で遊び心

順に解説していきます。

(1)床材の素材感やサイズ感にこだわってみる

お部屋の垢抜けに効果的なのが、お部屋の印象をガラッと変えることが出来る、床材の素材感やサイズ感を変更することです。

常に目に入る床材だからこそ、こだわりを持つことで日々の暮らしがグレードアップします。

こだわりの無垢や、大理石の床もおすすめですが、一部分だけデザインを変えるのも洗練された雰囲気を感じさせ、より一層上級者なおしゃれ部屋へと変化します。

(2)空間を活かしたリノベーション

マンションの構造を変更することはできませんが、リノベーションで理想の間取りに変更することはできます。

限られた空間を広く見せるよう不要な壁を取り除き、開放感あるお部屋にすることでおしゃれな空間を目指しましょう。

間接照明や観葉植物を利用して、お部屋の雰囲気に統一感をもたせることでより一層おしゃれな空間を演出することができます。

また、取り除けない柱は色や素材を変えてアクセントにして楽しむのもおすすめです。

(3)壁紙で遊び心を取り入れてみる

壁紙も常に目に入るのでこだわりたいポイントの1つですよね。

壁紙の1部分だけ色を変えるアクセントクロスは一気に遊び心を感じられおしゃれな空間を演出してくれます。

海外から輸入された『輸入壁紙』を利用するのもおすすめです。

輸入壁紙は大きく鮮やかな柄や個性的な柄が多く、空間のアクセントとして存在感を出してくれます。

ウッドモチーフの壁紙やフォトフレーム柄、だまし絵の柄など数多くの種類がありますので選ぶのも楽しく、お部屋に飾っても長く楽しめるオシャレ感を演出するのにおすすめな壁紙です。

5.リノベーション会社を選ぶ時のポイント

リノベーション会社と一概に言っても、たくさんの種類があることをご存知ですか?

リノベーション専門の会社から、全国展開しているリフォーム・リノベーションを行う会社や、個人でリノベーションを手掛ける地域密着型の会社など様々です。

そんな数多くの種類があるリノベーション会社を選ぶ際に注意して欲しい1番のポイントは、『その会社の実例を見ること』です。

おしゃれな空間、といっても人によって感じ方は様々ですよね。

もちろん担当者との相性もありますが、まずはその会社が手掛けてきた実例を参考にしてみましょう。

おしゃれな実例の多い会社を選ぶことで、自分の理想の空間イメージも固まりやすく、またその他にもアイデアの提案も行ってもらえます。

プロの目線からの提案や、その会社が手掛けてきた実例を参考に失敗しないリノベーションを行いましょう。 

6.中古マンションを購入する場合は修繕計画をしっかり確認しよう

最後に中古マンションをリノベーション前提で購入する際は、記事の最初にも触れた、『修繕計画』をしっかり確認しましょう。

中古マンションをリノベーション前提で購入した場合、リノベーションを行い長く住み続けたいと思っても、マンション自体の修繕が適切に行われていなければ、意味がありませんよね。

必要、適切な時期に修繕が行われているかどうかは、マンションの資産価値・品質に大きく影響します。

購入後も安心して暮らすために事前に修繕計画をしっかり確認しておきましょう。

まとめ:おしゃれなリノベーションはFINDにお任せください。

本記事ではおすすめの中古マンションリノベーションのおしゃれな実例23選と、リノベーションを行う際の注意点や適した物件についてご紹介しました。

おしゃれな空間、といってもモダン風やリゾート風、ホテルライクな暮らし、和の暮らしなど、たくさんの選択肢があります。

ライフスタイルに合ったおしゃれな空間を目指して、理想の家に近づけるようにリノベーションを楽しみましょう。

上記でご紹介したリノベーションは全て株式会社FINDの実例です。

株式会社FINDは『空間を通じて豊かな暮らしをとどける』をモットーにおしゃれで快適な暮らしをサポートします。

この記事で紹介したリノベーション以外にも様々な実例が掲載されていますので、気になる方はぜひそちらも確認してみてください。

笠原 圭一郎

ライフディレクション事業部 設計チーム マネージャー / 二級建築士 / キッチンスペシャリスト