トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

リノベーションのメリット

リノベーションのメリット

リノベーションとは
既存住宅を住まい手のライフスタイルに合った住宅に改修し
住まいの機能性だけでなく価値を再生する改修です

リノベーションにはメリット・デメリットがありますが、
まずは、リノベーションのメリットについてご紹介させていただきます

メリット①:新築よりコストを抑えられる

理想の住まいを実現するためにやっぱり気になるのはコスト

また、既存建物の構造を利用するため、
新築住宅に比べて物件購入のコストダウンが図りやすくなります

同じ地域や広さなどの同じ条件で比較すると
新築の戸建てやマンションを購入する費用より
中古物件の戸建てやマンションを購入する費用の方が安く
リノベーションの費用を加えても総費用を抑えることができます


メリット②:自由に設計できる

リノベーションは自分好みの間取りやインテリアにできることがメリットの一つ

例えば、
 「アイランドキッチンにしたい」
 「趣味の部屋をつくりたい」
 「明るく広いリビングが欲しい」
などの憧れのお洒落なデザインの空間で暮らすことも可能です

自分や家族のライフスタイルに合った間取りで
内装や設備などもこだわりの仕上げをセレクトすることで
住み心地のよい住まいを実現できます


 

メリット③:資産価値

リノベーション住宅は新築に比べて資産価値の目減りが少なく、住み替えがしやすくなります

マンションの場合、一般的に新築時が価格のピークで、新築から数年間の価格の下落幅が大きく、
築20年で価格が安定します

また、築年数が経過した物件では、
リノベーションによって住みやすい間取りやデザイン性の高い住まいに改変すると、
同程度の築年数でリフォームした物件よりも、売りやすく・貸しやすくなります

築20年程度のマンションをリノベーションすると、資産価値が向上することが期待できるのです

ただし、どのマンションでも必ずしもリノベーションで資産価値が向上することは限らず、
立地条件や管理状態などから物件の見極めが重要です


メリット④:物件の選択肢が増える

特に新築用の土地探しは希望の条件が見つかるまで時間がかかりますが、
リノベーションを前提とすれば、中古の戸建やマンションを購入することとなり、
新築と比べより安い予算を設定できるため、立地の選択肢が大きく広がります

限られた中から選ぶ新築と違い、住みたいエリアの駅から徒歩5分以内や暮らしやすい土地など
細かな環境条件を満たす戸建やマンションを探し出せる可能性があります




まとめ

費用、自由設計、資産価値、立地などのメリットから
中古マンションや中古戸建を改修して
個人のライフスタイルにあった住まいを実現できる
リノベーションが大きく注目を集めています

しかし、メリットだけではなく、デメリットも十分に理解したうえで
リノベーションも選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか



弊社へのお問い合わせは
           
『よくあるご質問』はこちらから


           
『ご相談・ご来店 お問い合せフォーム』はこちらから





デザイングループ

建築大好きなデザイン集団。「予想を裏切って期待を超える」をテーマに、設計やデザインのことはもちろん日々の暮らしのアイディアを発信します。

RELATED COLUMN関連コラム

耐震補強について

本日は木造の耐震補強がテーマです。 2011年の東日本大震災以降、しばらくの間は耐震補強の問い合わせが多くあったのですが、最近は落ち着いて来ているのが実情です。...

2017.03.21 リノベーション/リフォーム

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)