トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

【現場日記】柱と引き戸がアクセントの、戸建リノベーション

一戸建てリノベーション工事が、完成いたしました!
本日は、その内部をご紹介します。

では、まず玄関です。
玄関も向って右側のリビングとの仕切りが大きな硝子の引き戸になっており、とても広々と明るい空間になっています。

引き戸を開けるとリビングと一体に!

リビングの明かりが、玄関まで差し込んでいて気持ちが良いです。

玄関の土間部分も広々とした空間になっています。
玄関奥の扉の奥には。

壁一面が大容量のシューズクロークになっています。
こんなに大きなシューズクローク、憧れです。

そしてリビングに入ると、柱が3本どーんとあります。
これは、構造上の問題でとることが出来なかったので、お部屋のアクセントとして柱を化粧しなおしました。

3枚引戸もお部屋のアクセントになっています。

そして、引き戸は解放すると壁の中に収納できるように設計しております。

リビングの奥には、ダイニングに面したL型の大型キッチン!

キッチンからの眺めも、日差しが差し込み、玄関も見渡せて解放感抜群です。

もちろん、収納もきちんと確保しております。

そして、新たに架け替えた階段を上っていきます。

階段の手すりもお施主様のこだわりが!
丸い手すり棒がどうしてもお好みでない、ということで角型の手すりを弊社オリジナルで製作致しました。

2階にはご夫婦の寝室、お子様の部屋、お母様の部屋と3部屋あり、それ以外に、家全体の収納が出来てしまうのではないかというくらい大容量のウォークインクローゼットです。

洋服だけでなく、多目的な収納できるようになっております。

もうすでに、お施主様は引っ越しをされて新生活を始められています。

先日、お引越しの日に少し伺ったのですが、新調した家具も配置されており、とても素敵な空間になっておりました。

矢作 和也

ビルディング部 施工管理チーム / 一級建築施工管理技士