トップページ
トップ
ショップ紹介
アクセス
お問い合わせ
お問い合わせ
電話
TEL

COLUMNコラム

リノベーション費用

リノベーション費用

リノベーション費用は何をするかによって異なります

また、物件や条件によりますが、

今回は予算別でどのぐらいリノベーション費用をかけると

どのぐらいの工事ができるのか、おおよその目安を見てみましょう


費用とリノベーション内容

① ~100万円:部分リノベーション工事
② 100~300万円: 部分工事~水廻りの設備交換
③ 300~800万円:水廻りの設備交換+間取り変更を含むリノベーション
④ 800万円~:スケルトンリノベーション

それでは、リノベーションで叶えたいことが
どの価格帯で出来る工事なのか詳しく見ていきましょう


① ~100万円:部分リノベーション工事

それぞれの部分・部屋をリノベーションする価格帯

・水廻り設備機器の単体での交換(キッチンのみ、トイレのみ等)
・クロスの貼替
・収納を造作

単発工事価格としてはトイレや洗面脱衣室などは、こだわりのあるデザインにすることが可能です


② 100~300万円: 部分工事~水廻りの設備交換

・一部間取りの変更(和室→洋室へ変更等)
・設備交換+内装
・クロスの貼替+床の貼替

やりたいことを絞ってこだわり部分リノベーションか、
ベーシックな設備交換で附帯する部屋の内装工事が可能な価格帯



③ 300~800万円:水廻りの設備交換+間取り変更を含むリノベーション

水廻りの基本的な工事に加えて、一部の間取り変更が可能な費用帯

・3LDK→1LDKにして広いリビングの間取りに変更
・収納(WICやSICなど)を充実した間取りに変更
・一部の配管交換や水廻りの移設

全面的な工事に加え、ポイント工事でこだわりを演出するリノベーション



④ 800万円~:スケルトンリノベーション

スケルトン状態に全面的に内装は解体し
大幅な間取り変更も可能でこだわりリノベーションが叶う価格帯

・水廻りは高いグレードやオリジナル造作設備
・間接照明・オリジナル造作家具などインテリアも充実
・建材もこだわりの仕様を選択可能に
・戸建てであれば増築、外壁の全面改修

こだわりのデザインと機能性の高い設備機器や好みのインテリアなどを
物件全体に取り入れることの出来るリノベーションが可能です



まとめ

物件探しをするときにリノベーションを前提に探すなら
何がどの位の予算で出来るかの相場と目安を理解することで
費用が高くなりすぎるという事も防ぐことが出来ます

現場の状況によりどうしても金額が前後する場合があるので
あくまでも目安になりますので、お気軽にご相談ください





お問い合わせは

『ご相談・ご来店 お問い合せフォーム』こちらから





デザイングループ

建築大好きなデザイン集団。「予想を裏切って期待を超える」をテーマに、設計やデザインのことはもちろん日々の暮らしのアイディアを発信します。

RELATED COLUMN関連コラム

耐震補強について

本日は木造の耐震補強がテーマです。 2011年の東日本大震災以降、しばらくの間は耐震補強の問い合わせが多くあったのですが、最近は落ち着いて来ているのが実情です。...

2017.03.21 リノベーション/リフォーム

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお申し込みもお待ちしております。

0120-871-713

受付時間 / 9:00~18:00 定休日 / 水曜日(祝日営業)